効果的なシャンプーの方法

育毛シャンプー

いくら育毛剤や育毛シャンプーを使っていても、効果が感じられない場合、シャンプーの仕方が間違っている可能性があります。

ここでは、育毛をする上で、効果的なシャンプーの方法を解説していきます。

まず、洗髪は毎日行うことです。シャンプーのしすぎは髪が抜けてよくないと思っている人が多いみたいですが、心配ないです。シャンプーしたくらいで抜けていく髪は、風が吹いても抜けていくような髪です。

特に、脂性の人やフケが多く出る人は毎日欠かさず洗髪は必要です。もちろん、極端に洗いすぎることは、髪や頭皮を痛める原因ですので、1日1回で十分です。

予洗い

お湯でしっかり湯シャンします。フケや髪についた埃、整髪料などをできる限り落とします。髪が長ければ、素洗い前に目の粗いクッションブラシなどで髪をしっかりとかしてもよいと思います。

シャンプー

シャンプーは2回します。まず、1回目はやや多めのシャンプーで髪を中心に軽く洗います。このときは、あまり泡が立たないと思います。さっと洗い流します。

2回目は、最初の半分程度のシャンプーで頭皮をしっかり洗います。少量でも泡立ちは良いはずです。ヘッドブラシがあるとよりベストです。ポイントは、頭皮から洗うことです。泡は汚れを吸着すると洗浄力は落ちていきます。爪は立てずに、頭皮を揉むようにマッサージします。

すすぎ

すすぎは十分すぎるくらいにしっかり行います。泡が見えなくても、しばらくシャワーで流すとよいです。

フケや痒みの原因は、すすぎ残しが大半です。朝シャンがハゲると言われるのも、急いで洗髪してすすぎ残しがあったり、ドライヤーの熱が強いことが原因です。

まとめ

この方法は、数年前に週刊誌の育毛特集かなにかで知った方法ですが、とてもオススメです。2回シャンプーをするので、シャンプーの減りは早いですが、毛穴の皮脂などしっかり落ちて、育毛剤の浸透も違うと思います。

また、シャンプー選びは、2回洗うので洗浄力が強すぎない植物系かアミノ酸系、弱酸性のものがベストです。


PAGE TOP